拾壱・ビッグストーン副社長の野村です。
(弊社では2019年1月からChief Officer制度・表記をやめました。理由はわかりにくいから。適宜名刺や役職・分野の記載を修正していきます)

2019年1月9日(水)本社所在地 新潟県長岡市のNaDeC Baseにて記者発表会と磯田達伸 長岡市長の表敬を行いました。
今回はその当日の様子をお伝えします。


1月9日当日のスケジュール

12:00 会場集合・会場準備

12:35 長岡市商工部を訪問

12:50 アオーレ長岡に集合

13:00 長岡市長 市長室 表敬

13:30 長岡市 学生ベンチャー創出助成金 審査会

14:30 記者発表会開始

15:30 記者発表会終了

16:00 取引先へ出発・会議

20:00 新年会 & 記念パーティ


12:00 会場集合・会場準備

当日は大石・高島らの授業の関係で遅めの集合にし、野村と長岡市商工部で事前会場準備を行いました。
レイアウトや看板などは産業イノベーション課の皆さまが用意してくださいました。


13:00 長岡市長 市長室 表敬

アオーレ長岡4Fの市長室に向かいます。ここからBSNの密着取材が入り、カメラが回り始めました。写真の左から二番目は長岡高専 環境都市工学科の村上先生です。野村の高専時代の学科の先生でもあります。

その後市長が入室され、野村の進行のもと、大石がメンバー・技術の紹介、今後の展望を磯田市長にお話ししました。市長からは「これからも数少ない長岡市の学生起業家として、長岡市を盛り上げて欲しい」「NaDeC Baseなどの長岡市の施設もぜひ使って盛り上げていって欲しい」とお言葉を頂きました。

最後に記念写真。左から高島(技術企画部長)、大石(社長・技術開発部長)、磯田市長、野村(副社長・法務部長)、溝口(財務部長)です。


13:30 学生ベンチャー創出助成金 審査会

その後、長岡市商工部・長岡商工会議所・銀行などで構成される「」が主催する『学生ベンチャー創出補助金』の審査会が行われ、社長大石・副社長野村の2名が事業紹介と質疑応答を行いました。その結果、全会一致で交付が決定し、50万円の補助を頂くことになりました。なお、私たちが補助金採用第一号だそうです。

記者発表会の前に助成決定の交付式が行われました。決定書を長岡市商工部長の小嶋様より頂戴致しました。


14:30 記者発表会開始

定刻通り、記者発表会を開会しました。

なお、記者会見については後日公開するPart.2にて公開します。お楽しみに。