拾壱・ビッグストーン株式会社(本社:新潟県長岡市、代表取締役:大石克輝)と協業している空中風力発電研究グループ『羽ばたき堂』(本部:東京都品川区、代表:遠藤大希)が2019年度 株式会社リバネス・日本財団主催の「Tech Planter マリンテックグランプリ」にエントリーし、ファイナリストに選出され、9月28日に東京カンファレンスセンター・有明にて開催された最終選考会において、損保ジャパン日本興亜賞を受賞しました。

マリンテックグランプリは、海洋開発、水産、マリンバイオ、海洋観測、気象、海底資源、海洋ロボティクス等のリアルテック領域の技術シーズと起業家の発掘・育成を目的としたテクノロジープランコンテストです。3回目を迎える今回は、全国より38チームがエントリーし、ダイヤモンドパートナーおよびリバネスによる厳正なる審査の結果、12チームがファイナリストとして選出され、そのうちの1チームとして出場しました。


左より、当社取締役 野村 泰暉(本件担当者)・損保ジャパン日本興亜株式会社 ビジネスクリエーション部 リーダー 出口 常夫様・羽ばたき堂 代表 遠藤 大希(本件担当者)・当社代表取締役 大石 克輝

今後、当社グループでは損保ジャパン日本興亜様や関係企業の皆様と協力し、新規研究を続けてまいります。

Tech Planter公式サイト


テクノロジーを打ち上げるプラットフォーム